Lab bottle plants"Banksia" 1,000ml
5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb 5e7b135de20b04322bce64bb

Lab bottle plants"Banksia" 1,000ml

¥15,180 税込

送料についてはこちら

[Lab bottle plants] https://lab-bottleplants.jimdo.com/ 基本1ℓと2ℓの大き目の密閉ガラスボトルに、ドライフラワーを特別なオイルで閉じ込めた”植物標本” 長い時間そのままの輝きを保ち続け、手入れも不要でお部屋やお店のディスプレイに、お祝いやプレゼントにも最適です。 Lab bottle plants (1,000ml) "Banksia" (バンクシア) ヤマモガシ科 バンクシア属 学名 : Banksia 原産地 : オーストラリア [size]サイズ 瓶-直径10.0㎝/高さ17.7㎝ ※留め具含まず 留め具-ステンレス パッキン-シリコン バンクシア(Banksia)は、ヤマモガシ科の属のひとつ。約80種が含まれる。 オーストラリア原産。オーストラリアのもっとも乾燥した地域を除く全域に産する。 特徴的な花序と果穂を持ち、オーストラリア産の野生の花の中では有名で人気があり、よく庭木として利用される。 バンクシアは大量に蜜を生産するので、蜜を食料とする動物の重要な食物資源である。ミツスイ科やhoney possum、pygmy possum、コウモリなどである。これらの動物はバンクシアの花粉媒介に貢献している。 他に関連する動物相には、ガやゾウムシの幼虫が「球果」や袋果に穿孔して種子を食用にし、pupateが袋果に穿孔する。また、鳥ではcockatooが「球果」を壊して種子と幼虫を食用にする。 バンクシアにとって脅威になるのは、山火事である。バンクシアの種のおよそ半分が山火事で死亡するが、火事を発芽の刺激にして世代更新する。 他の種はふつうは山火事を生き延びるが、非常に厚い樹皮を持っていて幹を炎から守るか、lignotuberがあって火災後に発芽するか、いずれかである。いずれの場合も、頻繁でなければ火災は問題にならないが、頻繁であれば実生が結実年齢に達する前に死んでしまうので個体数を減らしてしまう。